管理者だけが編集できるようにするには


通常、管理者のみが編集できるようにする為の機能としては「凍結」というものがあります。
しかし、凍結はページ単位でしか行う事ができませんし、編集の度に管理パスワードが必要となります。
また、pukiwikiには誰もwiki編集を出来なくする「リードオンリーモード」というものがございますが、
通常このモードへ変更すると、管理者さえも編集ができなくなってしまいます。

CSwikiではリードオンリーモード時でも管理者のみが編集できるようにすることができます。

①リードオンリーモードをONにします
コントロールパネルの「wikiの設定」メニューのリードオンリー項目へ移動します。 リードオンリーをONとする事で、誰もwiki編集のできない「リードオンリー」のモードになります。
コメントプラグイン等のユーザーが投稿する形のプラグインもすべて投稿ができなくなります。

リードオンリーモードにすると、以下の画像のように「管理編集用URL」というものが表示されます。



②管理編集用URLへ接続
管理編集用URLへ接続すると以下のような認証画面が表示されます。





ID、およびパスワードはコントロールパネルログインのものと同じとなります。
認証が成功しますと、編集可能なwikiへと移動します。

これにより、編集が必要な際、管理者は管理編集用URLより接続していただく事で
リードオンリーモードのまま、管理者のみが編集する事が可能となります。




2011-02-05 03:25:15


記事一覧に戻る



お問い合わせフォーム

掲載内容から解決できない場合はお手数ですがお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。


お問い合わせ

※お問い合わせ内容はFAQ等の項目へ追加させていただく事がございます。



サポート